制度・環境・福利厚生

研修制度

メンター制度

所属する上司とは別に、年齢の近い先輩社員や社歴が近い先輩社員が良きアドバイザーとなり、新入社員や若手社員をサポートします。

初級研修

所属する部門以外の業務概要を把握するための研修で、入社後4月上旬に1日間程度実施。また、各分野・部門の基礎知識を習得するため、例年6月初旬に2日間程度、初級技術研修を行います。

資格取得支援制度

技術士受験指導等の学習支援や資格取得時の報奨金・手当の支給を行っています。※一部対象とならない資格もございます

専門技術研修

業務を遂行する上で必要な専門知識を習得するための、各種研修への参加を支援。参加費や交通費などを支給します。

評価制度・表彰制度

評価制度・表彰制度

評価制度

業務成績・意欲・能力などから多面的に評価。自己評価をした後、部門長と取締役の複数名により人事考課を行うことで、偏りのない評価になるように考慮しています。

優秀プロジェクト賞

月に一度、優れた技術提案により業務の受注に至った部門を表彰。受注活動へのモチベーションの向上を図っています。

成績優秀社員表彰

年に一度、国交省などの発注者から優秀(優良)技術者表彰を授与した社員など、成績優秀社員を表彰。

社員親睦

社員旅行について

社員旅行

毎年5月頃、社員旅行を実施。普段、交流の少ない他部署とも交流ができるため、社内コミュニケーションの円滑化・活性化に役立っています。

社員旅行について

アドベンチャークラブ

トレッキングやバーベキュー、サッカーや駅伝、レガッタなどを楽しむ社員クラブ活動です。また、年に何度か集まる同期会では食事会や飲み会を行うなど、社員同士のイベントにより交流を深め、社内における人脈の形成やチームワークの向上につなげています。

福利厚生

  • 財形貯蓄制度
  • 慶弔見舞金
  • 従業員持株制度
  • 企業年金
  • 永年勤続表彰(10年・20年・30年)
  • 資格取得支援
  • 同好会支援
  • 社員旅行