無人空撮システムUAV

当社は、「UAV」マルチコプターによる無人空撮システムを導入しました。UAVとは無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle)の総称で、近年様々な場面、場所で利用されています。

これまで小型飛行機やヘリコプターによる低空での撮影は困難でしたが、より低空での撮影を可能としたUAVにより、利用目的が飛躍的に拡大しました。道路や河川、各種施設における平時の現状や、人が近づけない災害時の状況把握、環境調査、イベントや風景撮影などの、より身近で、安価かつ高品質の画像や動画を提供することができます。

このシステムを用いて、下記のような多様な分野での利用が期待できます。

  • 写真測量
    3Dデータ作成、オルソ画像作成、図化
  • 災害調査
    人が近づけない被災現場における迅速な状況把握 、3Dデータ作成、オルソ画像作成、図化
  • 防災、施設点検
    高所の施設点検、サーモグラフィ撮影
  • 環境調査
    鳥の視点から鮮明な画像を提供
  • 各種空撮
    垂直写真、斜め写真、動画
  • IMS3とパノラマ写真のイメージ

    海上作業記録動画撮影作業

詳しくは、パンフレットをご覧下さい。
また、詳しい説明をご希望の方はお問い合わせ下さい。

TOP