シミュレーションシステム

シミュレーションシステムのイメージ

ミクロ交通シミュレーション

ミクロ交通シミュレーションとは、渋滞状況や交差点の通過状況を車両1台1台の挙動をパソコンでシミュレーションするシステムです。これにより、交差点の改良効果や大型店舗の新設による周辺道路への影響などを定量的に算定することができます。また、高度な3次元アニメーション機能を備えており、意思決定者や地域住民への強力なプレゼンテーションツールとして活用可能です。

風環境シミュレーション

環境エネルギーは、設計者の経験や感性に頼ってきた部分でしたが、風解析を行なうことにより、これらの情報を可視化し、設計者・発注者・施工者で設計意図の意思統一を図ることができます。

また、可視化することにより施設や公園内の環境整備、建築設計における無駄を整理することでコスト削減が可能となります。

風環境解析による
風の流れの可視化

平面図 ベクター表現

浸水シミュレーション

近年、市街化の進展や集中豪雨の増加等に伴い、下水道の雨水排除能力を超える雨水流出が頻繁に生じ、浸水被害による生命・財産の喪失、交通障害などが問題となっています。

浸水シミュレーションは、降雨の時間的・空間的な分布を考慮した精度の高い流出・氾濫現象を解析することができ、浸水被害を最小化するための効果的・効率的な浸水対策を立案することが可能です。

浸水区域図

各時刻の降雨量と水位

TOP