モービルマッピングシステムIMS3

IMS3とパノラマ写真のイメージ

当社は、移動式3次元計測システム「モービルマッピングシステム(IMS3)」を導入しました。
行政や民間の地図閲覧サービスにおける地図データの更新手法は、航空写真測量や現地測量が主流でしたが、さらに正確で迅速な更新要望に応えるため、移動式3次元計測システム(車両にデジタルカメラ等の計測機を搭載した機器)の利用が始まっています。
「モービルマッピングシステム(IMS3)」は、全周囲映像から「CV(カメラベクトル)映像」を作成し、地物間の距離・面積(相対位置)の計測及び、GNSSにより絶対位置が計測できます。

このシステムを用いて、下記のような多様な分野での利用が期待できます。

  • 道路維持管理支援
  • 災害状況、防災施設調査
  • 交通安全施設調査
  • 防犯(通学路、避難経路調査)
  • 河川管理支援
  • 観光・景観
  • システムの全景

  • 全周囲カメラ(上部Ladybug5)

全周囲カメラのパノラマ表示(岐阜市長良橋付近)

町並みのスリット画像(岐阜市川原町)

  • 照明灯の高さ計測

  • 道路幅員の計測

TOP