社員の声

渡邉 美咲 コンサルタント本部技術第2部 2016年入社
  • 入社を決めた理由

    学生時代に河川生態について研究していたため、安心・安全な川づくりはもちろんのこと、動・植物等の生態にも配慮した川づくりがしたいと思ったからです。

    また、テイコクに入社したいと思った一番の理由は会社の雰囲気です。インターンシップに参加させていただいたとき、とても会社の雰囲気が良いと感じました。インターンシップに参加するまでは建設コンサルタントのイメージは、“激務”“ピリピリとした雰囲気で仕事をしている”“男性社会”と思っていました。しかし実際は、女性技術者も多く、温かな雰囲気の職場環境であることを体感したため、私もこの会社の一員として働きたいと思いました。

  • 現在の主な仕事内容

    私の所属する技術第2部は、河川砂防の計画・設計を行う部署です。河川の主な仕事は、洪水時に浸水被害が起きないような河道計画を立案し、それに付随する河川構造物(護岸、樋管、魚道等)の設計を主に行っています。砂防の主な仕事は、土石流が発生したときに、人家等に被害が起きないように、砂防堰堤等の設計を行っています。私たちの仕事は社内でのデスクワークが中心ですが、発注者との打合せや現場調査などの外業もあります。

    私は今、魚道の設計に携わっており、調査結果の整理、基準書に準じた構造物の安定性の検討や水理解析を行い、現場に適した魚道形式を検討しています。

1日のスケジュール

8:15 出社
8:30 始業、スケジュール確認・資料の準備
11:30 移動
12:00 昼食
13:30 発注者との打合せ
16:30 帰社、打合せ記録簿の作成
17:30 次の日の業務確認、終業
17:45 退社
  • これからの目標や
    チャレンジしたいこと

    今は与えられた仕事をこなすことで精一杯です。しかし、これからは先輩方のように自分で計画を立てて仕事をしていかなくてはなりません。また、河川の部署であっても、道路や橋梁など他分野の知識が必要なので、幅広い分野の知識を身に付けることも重要だと感じています。まずは、基礎的な知識を身に付け、はやく一人前になれるようにコツコツと努力し、自分で率先して仕事が行えるような人材になりたいです。

休日の過ごし方

休日は友達と遊んだり、遠出をしたりしています。特に何も予定がない日は、平日の仕事に集中して取り組めるように、家でゆっくりして過ごしています。

TOP