社員の声

山崎 航 社会デザイン部社会政策課 2016年入社
  • 現在の主な仕事内容

    私の所属している課では、道路整備の事業評価や各種計画の策定支援、公共交通の再編検討業務や実態調査、道路ネットワークの有効活用の検討業務など、主に交通に関する業務を行っています。外に出て現場作業ということはほとんどなく、社内でのデスクワークがメインとなっています。

    その中で、私は公共交通の再編等を検討する上で、重要な基礎資料となる国勢調査や交通事業者のデータを用いた、地域住民のニーズを把握するためのアンケートの作成・集計・分析などに携わっています。

  • テイコクで働く魅力

    テイコクでは自分の部署や課の業務だけではなく、部署・課をこえて業務を行うことがあり、若いうちから様々な業務を経験することができます。会社としても幅広い分野の業務を行っているので、他部署との連携により、新規事業に取り組める可能性もあると思います。

    また、社内の雰囲気もよく、先輩社員に相談しやすい環境にあると感じています。その理由として、メンター制度が挙げられます。これは新入社員一人ひとりにメンターがつき1年間指導をしてくれるものです。困ったこと、わからないことがあれば気軽に相談ができる先輩社員がいるので、職場にも早く慣れることができます。また、仕事おわりにテニスをしたり、駅伝やレガッタの大会に参加したりと、様々な活動もしています。こうした業務外でのコミュニケーションも円滑な業務につながっていると思います。

1日のスケジュール

8:15 出社
8:30 始業、メール・スケジュールの確認
8:45 打ち合わせ資料の準備
10:00 発注者との打合
12:00 昼食
13:00 打合せ記録簿の作成
14:00 アンケート調査の集計
17:30 終業
18:00 退社
  • これからの目標や
    チャレンジしたいこと

    まずは業務に必要な基本的な知識を身に付け、一つの業務を一通り行うことができるようになっていきたいです。そして、業務や自己学習から幅広い分野の知識と専門的な知識・技術を身につけ、上司からアドバイスをもらいつつ、自分が主体となって業務を行えるようになっていきたいです。後々は、自ら企画・営業ができるようになるために、若いうちから発注者との信頼関係の構築や、プレゼン力の向上などの自身のレベルアップも図っていきたいです。また、現在は交通に関する業務が多いですが、私が大学で学んできた空家の利活用等の住宅政策関連の業務にもチャレンジしていきたいです。

休日の過ごし方

友達と遊びに行ったり、一人で買い物やちょっとした遠出をしたりします。今年は資格試験にも挑戦したので、図書館にもよく行きました。また、走ることが好きなので、月に一度はマラソン大会に出場しています。

TOP