2016年7月28日

「空間情報シンポジウム2016(名古屋)」で講演を行いました

平成28年7月21日(木)に、株式会社インフォマティクス主催の「空間情報シンポジウム2016(名古屋)」において、「岐阜県各務原市統合型GISの機能と利用状況の変遷」と題して、当社ビッグデータ推進室の小嶋正樹が講演を行いました。

今回の発表では、当社が導入した統合型GISが、職員の方たちにどの程度使われているのか、利用が促進されているのかに着目し、一般的な事例紹介とは異なる視点からのアプローチによる事例紹介をいたしました。

通常では、あまり公表されることのない「利用ログデータ」による分析の紹介に、多くの皆様に興味を持って聴講していただけました。システム導入から現在まで、アクセス回数や利用時間が増加し、活用が進んでいる様子に、手元の資料とスクリーンを交互に食い入るように見ながら、講演を聴いてくださっている会場の皆様の姿がとても印象的でした。

株式会社インフォマティクス―空間情報シンポジウム―(外部サイトリンク)
http://www.informatix-inc.com/top/sympo/sympo_speakers_2016.html

講演者

発表の様子

会場の様子

TOP