2016年2月3日

「ENEX2016 第40回地球環境とエネルギーの調和展」に出典いたしました。

当社は、 「岐阜県次世代エネルギー産業創出コンソーシアム」のメンバーとして、1月27日~29日に東京ビッグサイトで開催された「ENEX2016 第40回地球環境とエネルギーの調和展」に出展いたしました。

当社は、岐阜大学 吉田研究室、日本エコシステム株式会社と提携して「次世代太陽電池パネル保守点検技術開発研究会」を組織し、UAVとサーモグラフィーを活用した太陽電池パネルの効率的なメンテナンスシステムの開発に平成26年度から取り組んできています。

これまでの研究会活動の成果を、このイベントで出展・発表しました。太陽電池パネルの保守点検は、今後の重要な課題の1つとなるため関心が高く、予想を上回る多数の来場者に立ち寄って頂きました。

来場者で施工管理等を実施されている方々から、今後の技術開発研究活動を進める上で貴重な意見をお聞きすることもできました。


日   時: 平成28年1月27日(水)~1月29日(金) 10:30~12:30
会   場: 東京ビッグサイト東1・2ホールおよび会議棟
開催テーマ: 始まる省エネの新展開
~デマンドサイドからトータルマネージメントへ~
主 催 等: ENEX2016 一般財団法人省エネルギーセンター
Smart Energy Japan2016 株式会社ICSコンベンションデザイン
新電力EXPO2016 一般財団法人省エネルギーセンター
株式会社ICSコンベンションデザイン
展 示 規 模: 281社・団体 436小間
来 場 者 数: 48,514名 ※同時開催11展合計

会場受付の様子

開会式の様子

当社展示ブース

来場者への説明風景

来場者への説明風景

TOP