品質・環境・情報セキュリティ方針

ISO9001:品質方針 QMS

  • 品質方針

    顧客の期待・ニーズに応えた成果品を提供するため、品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善し、顧客の信頼を確実にする。

    品質活動状況を社長がレビューし、「年度社長品質方針」を策定して各部門に展開し、各部門が「年度社長品質方針」及び「品質行動指針」に整合した目標を設定し維持することを確実にする。

  • 品質行動指針

    信頼を得る成果品を提供する

    技術の研鑽を図る

    社会のニーズに応える

  • 2014年 6月 2日

  • 株式会社テイコク

  • 代表取締役社長 柴田 伸治

ISO14001:環境方針 EMS

  • 環境方針

    株式会社 テイコクは、「自然との共生」を事務・事業活動の基本として、汚染の予防を推進し、地域環境の保全に配慮します。

    1. 当社が行う総合コンサルタント業務において、環境に配慮した調査・計画・設計及び研究開発の推進を図ります。

    2. 事務・事業活動が環境へ与える影響に配慮し、省エネルギー、省資源、リサイクルに資する活動の推進及び限りなく環境に貢献する活動(有益な活動)を積極的に行い、循環型社会形成推進に貢献します。

    3. 環境に関する法規制及び当社が認めるその他の要求事項を順守します。

    4. 技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的及び目標を定め、それを達成するための計画を立案し、実施し、結果を評価して定期的にレビューし、次なる改善目的及び目標につなげるための環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進します。

  • 2014年 6月 2日

  • 株式会社テイコク

  • 代表取締役社長 柴田 伸治

ISO27001:情報セキュリティ方針 ISMS

  • 情報セキュリティ方針

    株式会社テイコク ジオスペースセンター(以下、当センター)は、地形測量及び写真測量、GIS(地理情報システム)の開発・保守サービス、並びにこれらに係るデータ整備・構築において、情報セキュリティ活動を推進します。

    当センターは、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し運用し、継続的な改善活動を推進します。当センターは、次の事項を実施します。

    1. 顧客との信頼関係向上を目的に、この方針によって情報セキュリティ活動の方向性を定めます。

    2. 法規制の要求事項および契約上の義務を遵守します。

    3. ISMS に関する教育を実施し、ISMS で定めたルールを遵守し、機密情報を大切に取り扱います。

    4. 資産を様々な脅威から守り、機密性・完全性・可用性を維持します。

    5. リスクアセスメントを実施し管理策を選定し、リスクマネジメントを推進します。リスクアセスメントにおいてリスク評価の基準を定めます。

  • 制定日 平成28年 7月 1日

  • 最終改訂日 ―      

  • 株式会社テイコク ジオスペースセンター

  • 取締役 中嶋 徹

TOP