環境自主行動計画

  • 1. 基本方針

    私たちは、地域社会に根差した企業貢献を掲げ、さまざまな社会貢献活動に積極的に取り組むとともに、地域環境及び地域環境保全のため、自らの策定する計画にもとづき、持続可能な環境負荷の少ない社会実現を目指し行動します。

  • 2. 行動指針

    (1) 省エネルギー活動を推進し、電気・ガス・水道などのエネルギー使用量を削減します。

    (2) リサイクルを促進し、廃棄物の排出量を削減します。

    (3) 環境目標を定め、定期的に見直しを行い、持続可能な環境負荷低減を組織的に目指します。

    (4) 従業員に本指針の周知徹底を図り、行動指針に基づいた人材へと教育します。

    (5) 環境に関連する法令を遵守します。

  • 3. 数値目標

    エネルギー使用量(原単位)を前年度比で1%削減を目標とします。

  • 4. 実施対策

    (1) 施設への高効率照明器具(LED照明器具)の導入

    (2) 施設への高効率空調の導入

    (3) 空調機温度設定管理の強化

    (4) 施設のエネルギー管理の徹底

    (5) クールビズ、ウォームビズの実施

    (6) 事務用品のグリーン購入推進

    (7) ペットボトルキャップの分別回収

  • 2018年 4月 1日

  • 株式会社テイコク

  • 代表取締役社長 柴田 伸治

TOP